タイヤのことならスピードタイヤ商会へ!

普通自動車用タイヤから、トラック用タイヤ・産業車両用タイヤ・重機用タイヤ・農耕用タイヤまで、
どんなことでもおまかせください。

TEL : 078-923-2220 お気軽にお問い合わせください。

Service

新中古タイヤ・ホイール販売

新中古タイヤ・ホイール販売

各社新品タイヤの販売から、中古タイヤ・ホイールの販売も行っています。車のタイプ・エンジン・走行状態にぴったりのタイヤを、丁寧・確実・安全にお取り付けいたします。

詳細を見る

タイヤ預かり保管サービス

タイヤ預かり保管サービス

タイヤ預かり保管サービスは、お客さまの冬用スタットレスタイヤや夏用タイヤを大切に保管し、お客様が必要な時に素早く履き替えを行う便利なサービスです。

詳細を見る

サービスカー出張メンテナンス

サービスカー出張メンテナンス

出張作業を行う車両を完備しておりますので、ご自宅のタイヤを積み込まなくても、タイヤ交換に伺います。高速道・一般国道でのタイヤトラブルにも対応しています。

詳細を見る

タイヤ点検・整備・メンテナンス

タイヤ点検・整備・メンテナンス

お客さまの安全のために、熟練したプロの整備士が、車の状態・エンジンに合わせた適正な点検と整備を実施いたします。

詳細を見る

News

RSS

News一覧

横浜ゴム CIK―FIA公認のレーシングカート用タイヤを発売

2017年03月22日
 横浜ゴムは3月22日、「CIK―FIA(国際カート委員会)」公認のレーシングカート用タイヤを21日に発売したと発表した。  CIK―FIAの新しい公認期間である2017~19年用のタイヤとして発売した。4・5×10・0―5~7・1×11・0―5の6サイズで、価格は全てオープン。  ドライ用は「ADM」(F/Zプライム)、「ADH」(F/Zオプション)の2種類。KF/OK(ダイレクト)車両用とKZ(ミッション)車両用とに分かれていた製品体系を統一することで、ユーザーの利便性に配慮した。  CIK―FIAの摩耗基準をクリアしつつ、どちらの車両でも、より優れた操縦性と安定した性能発揮を実現すべく構造・形状・コンパウンドのあらゆる面を見直した。ウェット用の「ADW」は好評だった従来モデルの「ACW」をベースに最適化を図ることで、ヘビーレインからハーフウェットまでの幅広い領域でさらに優れた操縦性を …… 続きを読む 続きを読む

横浜ゴム コンパクト・軽向け「ブルーアースRV―02CK」を発売

2017年03月22日
 横浜ゴムは3月22日、ハイト系コンパクトカーと軽自動車向け専用の「ブルーアースRV―02CK」を同日から国内で販売を開始したと発表した。  国内タイヤラベリング制度では、転がり抵抗性能「A」を獲得し、ウェットグリップ性能は「b」にランクされる。発売するのは185/65R15・88H~145/80R13・75Sの全5サイズで、価格はオープン。  近年、ハイト系のコンパクトカーや軽自動車の販売が好調で、車内空間の快適性の向上や装備の充実が進むことにより、従来に比べ車高が高く、重量は重くなってきている。そのような背景からタイヤに対し「しっかり感」を求める顧客が増加している。  ブルーアースRV―02CKは、そうしたニーズに対応するため「低燃費で雨に強い」をコンセプトに「背の高い車や重量の重い車で起こりがちなふらつきと偏摩耗の抑制」と「優れた静粛性」を発揮するミニバン専用タイヤ「ブルーアースRV …… 続きを読む 続きを読む

横浜ゴム 「ヨコハマA008P」を復活 欧州で今秋に発売予定

2017年03月10日
 横浜ゴムは3月9日、歴史的代表製品の一つである「ヨコハマA008P」の復活を、スイス・ジュネーブで開催されている「第87回ジュネーブモーターショー」のプレスカンファレンスで発表した。  発売するのは205/55ZR16・91Wと245/45ZR16・94Wの2サイズ。今秋の発売を予定しており、欧州以外での発売は現段階では未定。なお、同社は1月にヒストリックカー向けタイヤ「アドバンHF・TypeD」復活の発表も行っている。  ヨコハマA008Pは、1989年に初めてポルシェの技術認証を取得し、ポルシェ「911(タイプ964)」に新車装着された。現在のフラッグシップ製品である「アドバン・スポーツV105」まで続く、ポルシェの新車装着のきっかけとなっており、日本のみならず、海外へも「ヨコハマ」の名を広めた製品だ。  ジュネーブモーターショーの横浜ゴムブースには、今回復活を発表した同製品のプロト …… 続きを読む 続きを読む