スタッドレスタイヤ
タイヤ保管サービス
スタッドレスタイヤ
スタッドレスタイヤ

タイヤのことならスピードタイヤ商会へ!

普通自動車用タイヤから、トラック用タイヤ・産業車両用タイヤ・重機用タイヤ・農耕用タイヤまで、
どんなことでもおまかせください。

TEL : 078-923-2220 お気軽にお問い合わせください。

Service

新中古タイヤ・ホイール販売

新中古タイヤ・ホイール販売

各社新品タイヤの販売から、中古タイヤ・ホイールの販売も行っています。車のタイプ・エンジン・走行状態にぴったりのタイヤを、丁寧・確実・安全にお取り付けいたします。

詳細を見る

タイヤ預かり保管サービス

タイヤ預かり保管サービス

タイヤ預かり保管サービスは、お客さまの冬用スタットレスタイヤや夏用タイヤを大切に保管し、お客様が必要な時に素早く履き替えを行う便利なサービスです。

詳細を見る

サービスカー出張メンテナンス

サービスカー出張メンテナンス

出張作業を行う車両を完備しておりますので、ご自宅のタイヤを積み込まなくても、タイヤ交換に伺います。高速道・一般国道でのタイヤトラブルにも対応しています。

詳細を見る

タイヤ点検・整備・メンテナンス

タイヤ点検・整備・メンテナンス

お客さまの安全のために、熟練したプロの整備士が、車の状態・エンジンに合わせた適正な点検と整備を実施いたします。

詳細を見る

News

RSS

News一覧

日本グッドイヤー 「2017戦略発表及び新商品説明会」を開催

2017年02月20日
 日本グッドイヤーは2月16日、東京・赤坂のベクトルスタジオにおいて報道関係者向けに「2017戦略発表及び新商品説明会」を開催した。  当日は、米グッドイヤー社からマイク・リトコスキー、アジア・パシフィック地区消費財担当副社長と日本グッドイヤー金原雄次郎代表取締役社長らが出席し、グッドイヤー社の16年度通期連結業績発表や、日本グッドイヤーの17年戦略発表などが行われた。  最初に、米グッドイヤー社マイク・リトコスキー副社長が登壇し、アジア・パシフィック地区の16年度第4四半期および通期連結業績について説明した。  アジア・パシフィック地区の16年第4四半期の売上は、前年同期比2%減の5億4800万ドルとなった。不利な為替換算が、タイヤ販売本数1%増を上回るマイナス要因となった。補修用タイヤの出荷本数は3%増で、新車装着用タイヤの本数は2%減。  同第4四半期の営業利益は、1億300万ドルで …… 続きを読む 続きを読む

日本グッドイヤー 最新鋭プレミアムタイヤ「アシメトリック3」を発売

2017年02月20日
 日本グッドイヤーは2月1日より、ラグジュアリースポーツカー向けのハイパフォーマンスタイヤ「イーグルF1アシメトリック3」を国内発売した。サイズは29サイズ/オープン価格。  この最新鋭のプレミアムタイヤは、高いグリップ力とブレーキング力を備えたウルトラハイパフォーマンスタイヤで、同社のサマータイヤの中で最も革新的なスポーツパフォーマンスを併せ持っている。  国内ラベリング制度において、ウェット性能は全サイズ最高グレードのaを獲得し、低燃費性能はウルトラハイパフォーマンスタイヤでありながら、29サイズ中17サイズでAを獲得しており、技術的にも高い次元で性能を両立させている。  製品の主な特徴として、ブレーキング時に路面との接地面積を拡大させるアクティブブレーキングテクノロジーにより、ブレーキング距離の短縮を可能にした。  また、剛性向上に寄与する粘性レジン採用の新グリップブースターテクノロ …… 続きを読む 続きを読む

コンチネンタルタイヤ アジア太平洋地域専用製品ライン「ウルトラ・コンタクトUC6」を発売

2017年02月10日
 コンチネンタルタイヤ・ジャパンはこのほど、アジア太平洋地域の市場専用に開発された新しい製品ライン「UltraContact(ウルトラ・コンタクト)UC6」を2月15日から順次発売すると発表した。  発売するのは32サイズで、価格はオープン。コンパクトカーからラグジュアリーカー、ミニバンまで幅広い車種に適合する。  同製品は、ドライブレーキ性能・ウェットブレーキ性能・快適性能・静粛性能・燃費性能をはじめ、ドライビングに求められるあらゆるパフォーマンスを高次元で兼ね備えたオールラウンドタイヤ。  4つの最新テクノロジーである「ウォータースライダーシステム」「ダイヤモンドエッジパターン」「セルフアダプティブコンパウンド」「ノイズブレーカー」を採用することにより、あらゆるドライブシーンにおいてストレスを感じない快適性と走行性の両立を実現した。  なお、「ウルトラ」の名前はドイツで培われたテクノロ …… 続きを読む 続きを読む